下町エリア水天宮前駅|緊急性を要するマンション売却は慎重さが欠けないよう気をつけよう

緊急性を要するマンション売却は慎重さが欠けないよう気をつけよう

下町エリア水天宮前駅

女の人

都心3区で探す暮らし

東京都心で働く女性にとって、住環境というのは重要な条件になります。毎日の通勤で時間がかかったり、帰りが遅くなった時に治安が悪い地域では安心して暮らすことが出来ません。そこで、都心でありながら、女性でも安心して暮らせる不動産エリアに注目してみます。都心3区という言葉があるように、千代田区・中央区・港区は政府機関や企業本社などが多く集まっています。この都心3区で働く女性は非常に多いのですが、このあたりで不動産物件を探そうと思うことは非常に大変です。地価が高く、賃貸の家賃相場も高く、通勤に便利とはいっても手が出ないことが多いからです。しかし中央区においても実は静かな環境で家賃が手頃なエリアもあるのです。それが女性に人気の街、水天宮前駅周辺エリアです。

水天宮前駅周辺エリア

東京地下鉄半蔵門線の駅である水天宮前は、ビジネス街である大手町駅から2駅とかなり通勤に便利な駅です。ただし、他線の乗り入れがないために、他のエリアへも利用したい人にはあまり選ばれることがなく、そのために不動産の知名度は割と低いといえます。しかし実際に不動産物件を調べてみると、ワンルームマンションなどが多く女性の単身世帯でも選択肢が多いエリアなのです。また、実は水天宮前駅周辺には、徒歩圏内に人形町駅や浜町駅といったほかの路線の駅もあります。深夜などでなければ、十分に歩ける範囲なので実は利便性が高いエリアなのです。中央区は都心3区と言われることもあり、家賃相場はかなり高く設定されています。しかし下町エリアとよばれる水天宮周辺は知名度がそこまで高いわけでなく、昔ながらの街並みも多いことから、家賃相場もやや低くなっているのです。下町エリアということで、古くから暮らす人も多く、人との触れ合いもまだ残る中央区水天宮前駅周辺エリアは、女性にとってオススメの街と言えるのです。